読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんちょのブログ

はじめまして、出戻りアクアリストのそんちょと申します。アクアリウム関連の記事を中心に書いてまいりますので興味のある方は是非見てやってください。

カレー食べて近況報告。

アクアリウム カレー
こんばんは、そんちょです。

いやあ春ですね、外を歩いていても桜が散って濃いピンクのガクと若葉が入り混じる感じがどうにも絢爛豪華、大奥って感じです。

また最近ブログやインスタで春めいた写真をたくさん拝見し元来季節感の無いそんちょですがスッカリ陽気に充てられております。

これは先週末飲みに行った時の我が氷見の夜桜。
f:id:kazushi-s542:20160414211040j:image

f:id:kazushi-s542:20160414211103j:image

そんちょは引っ越す前までこの界隈に住んでいて二階の窓から桜を見ていました。

それは幻想的で風流なのですが散る時に家の前に停めている車が散った花弁で覆い尽くされてしまいます。

そのあとガクが、そのあと毛虫が、そのずっとあとには落ち葉が。

桜の真下に暮らすとこの様な被害があります。

こちらは高岡市役所前。
f:id:kazushi-s542:20160414211756j:image
うん綺麗。やはりスーパーフライ「愛を込めて花束を」の歌詞にある通り綺麗なものは遠くにあるから綺麗なのです。

歩くくらいで丁度いい、うんそれがいい、家の前一面になくてもいい。

という事で引っ越して8年、あまり桜を愛でる事なく来ましたがアクアリウム、ブログ、インスタがそんちょに色彩を再び与えてくれた様な気がします。


さてさて水槽の近況報告の時間ですよ!
f:id:kazushi-s542:20160414212519j:image
ひと月前に植えたクリプトコリネが馴染んできた様です。

どうでしょう?割と存在感がありませんか?
f:id:kazushi-s542:20160414212726j:image

グロッソスティグマは今ひとつ伸び悩んでいます。
f:id:kazushi-s542:20160414212928j:image

拡散筒ハイターにてコケ取り完了!復活!
f:id:kazushi-s542:20160414213327j:image
バッチシ拡散してくれます。

飛び出すほど大きい流木が欲しいですね、ネイチャーグリーンへのオマージュで。

バレて困るのがパクリ、バレて嬉しいのがオマージュ、バレなきゃ困るのがパロディだそうで。

これこれ、思い切りパクりたい…
f:id:kazushi-s542:20160414213732j:image

あ、全然違う…
f:id:kazushi-s542:20160414213822j:image
クリプトコリネしか真似出来てない…

リセットする時には是非パクりたいと思います。

しかし比べたらうちの水黄ばんでますね〜、お恥ずかしい。

こっちは変わらず平穏です。
f:id:kazushi-s542:20160414214151j:image

順調と言えば順調。
f:id:kazushi-s542:20160414214408j:image
しかし増えてはくれませんね…

プックリかわいいタバネサンゴ。
f:id:kazushi-s542:20160414214938j:image
一時期個体を減らしそのまま白化するのかと思いましたが元気です!

お前は誰だ!
f:id:kazushi-s542:20160414215147j:image
入れた覚えの無い貝です。

f:id:kazushi-s542:20160414215419j:image
ブルー照明はサンゴ綺麗ですけど魚体は映えないですね。

もっと綺麗ですよコイツは。そんの写真の腕が今ひとつですかね。

アドさん。
f:id:kazushi-s542:20160414215643j:image

f:id:kazushi-s542:20160414215653j:image
目下育成中です。どの子もシマシマがハッキリしてきました。お迎えした時と全然違います。

https://www.instagram.com/p/BD-xUAEQp3T/

アドケターズ、シマシマが濃くなってきていい感じ。#アクアリウム #アドケタ#adoketa#aquarium

インスタでもアドケタの魅力が伝えれればと広報活動に励んでいます。


最後に非アクアを、


今日今の仕事が中段落したので仕事帰りに先輩と高岡のデリーにてカレーを食べて来ました。f:id:kazushi-s542:20160414220242j:imageそんちょ実は辛いカレーが大好きで、デリーさんには定期的に通っています。

f:id:kazushi-s542:20160414220841j:image


f:id:kazushi-s542:20160414220900j:image


f:id:kazushi-s542:20160414220412j:image明日お尻がえらい事になりますが気にしません。週一でもいいくらいです。

アクアリストとカレー好きに悪い人はいません。

悪い人はアクアとカレーを好きにはなりません。多分。


セットで最後にヨーグルトラッシーが来ました。f:id:kazushi-s542:20160414220816j:image

いい木曜日ですね、カレーを待つ時間、幸せを待つ時間。


それでは皆さん、いいカレー曜日を!


以上、そんちょでした。






インスタグラム

アクアリウム インスタ

こんばんは、春爛漫のそんちょです。


突然ですが頭の中が春になってきましたのでインスタを始める事にしました。


そんちょ自身インスタが何かいまいちわかってない為、詳しい説明、解説は出来ませんが写真系のSNSだそうですよ。


面白そうなので始めてみました。

#アクアリウム #アドケタ


https://www.instagram.com/p/BDvinb3Qpx6/

#アクアリウム #海水水槽


このはてなブログに貼り付ける事ができます。

私ことそんちょ、SNSの類には今まで一切触れずに来ましたが去年からブログ始めついでにインスタも始めちゃいます。

当然なのか何なのか現在フォロワーもいいねも0件。寂しい限りですが、様子見つつしばらく淡々と投稿していこうと思います。

お金もかからないですし…

皆さんの中にインスタやっておられる方がお見えでしたらまた何か話しかけて下さいm(_ _)m

当方右も左もわかりません。

と言うわけで今日はアクアネタではございませんが、インスタも結局アクアネタですね。

インスタ内でアクアリウムというハッシュタグのついた投稿を検索すれば綺麗な水槽がたくさん見られます。

人の水槽を覗くのが趣味のそんちょには発狂ものです!

それでは皆さん、春の日の夜をご堪能ください。飲み過ぎ注意ですよ!

以上、そんちょでした。


カリバブ

アクアリウム
どうも毎度すいません、そんちょです!

昨日に引き続いて水槽の近況報告にございます!
f:id:kazushi-s542:20160402193808j:image
タイトルのカリバブことカリビアンバブルディスクですが昨日申した通り大きくなりました。

うちに来た当初。
f:id:kazushi-s542:20160402194022j:image

現在。
f:id:kazushi-s542:20160402194120j:image
お分かりでしょうか?

もう一度ご覧頂きたい…
f:id:kazushi-s542:20160402194240j:image
だいたい倍くらいになりました!

真ん中の口とおぼしき部分が増えたら分裂の合図だそうで。

合図というワードを聞きますとミッシェルのリリィや黒夢のカマキリ、少年がそんちょの検索エンジンに引っかかりますがそれは別の機会に…

分裂…サンゴと出会う前はそんなワード使う場面がありませんでした。

細胞分裂?精神分裂?いやいや無学無教養の私こと、そんちょにはそんな言葉使うシチュエーションなど皆無でした。

強いて挙げるならFF3の分裂モンスターですか。

そんなそんちょが飼育している動物に分裂で増える種がいて、そんちょもそれを望んでいるとは…

サンゴ、ああサンゴ…!

なんなんでしょう?この生き物。
f:id:kazushi-s542:20160402195553j:image
咲いては閉じ、閉じては咲く。

不思議だ、あんた不思議だよ!
f:id:kazushi-s542:20160402195746j:image
出会いとはかくも数奇。

齢30にしてアクアに再会、そしてこの様な出会いに恵まれるとは。

サンゴしかり、アドケタしかり、シダ類しかり…

アクアとは奥が深い、そんが深淵を覗く時、深淵もまたそんを覗いている…

偶然出会う?否、この世に偶然は無く、あるのは必然のみ、出会うべくして出会った。

そう思えるのです。
f:id:kazushi-s542:20160402201908j:image
デバが泳いでいます。ゼンスイ買った日に時を同じくしてお迎えしました。

おっ、エビがいる!
f:id:kazushi-s542:20160402202107j:image

はしゃいでますね〜。
f:id:kazushi-s542:20160402202217j:image

マメスナ群。
f:id:kazushi-s542:20160402202333j:image
イロトリドリノセカイ、ジュディアンドマリーより。

f:id:kazushi-s542:20160402202504j:image
いい波。

落ち着きの無いウミシダ。
f:id:kazushi-s542:20160402202624j:image
この人も訳がわかりません。

トゲトサカはポリプがだいぶ減りました。
f:id:kazushi-s542:20160402202730j:image
食べられている?いや違う様な…?

f:id:kazushi-s542:20160402202944j:image

f:id:kazushi-s542:20160402203006j:image

ハード類。
f:id:kazushi-s542:20160402203036j:image
あ、そうですね、コモンサンゴが増えました。

ベストショット!
f:id:kazushi-s542:20160402203205j:image

全景。
f:id:kazushi-s542:20160402203247j:image

いかがでしたか?カーリーが気になる以外は順調なマリンタンクです。

このサンゴ水槽と魚水槽を分けたい願望があります。

ヤッコやチョウなどサンゴを食べる魚の飼育ですね。この水槽の魚より大きい魚が主ですので見ごたえがあるかと思います。
f:id:kazushi-s542:20160402203640j:image
まず電気の問題を解消せねば…!話はそれからです。

では良い週末を…以上そんちょでした。

シャイニングブルー

アクアリウム
こんばんは!そんちょです。

ビールの美味しい季節になってきましたね!冬のビールもオツですが、やはり桜の咲く頃からまた違った味を出してくるのがビールです。

今日は桜も満開、暖かい春の陽気で仕事中も喉が渇きビールが恋しくて仕方がありませんでした。

今さっきやっとビールにありついて3週間ぶりに水槽の近況報告でもしようかなと筆をとった次第にございます。


さてまずお話しいたしますのは今から2週間前の日曜日、富山市シーポニーさんにてゼンスイのLED照明「シャイニングブルー」の600が中古で何本も売られておりました。
f:id:kazushi-s542:20160401230541j:image
クーラーもありますね。これは求めているクラスではないので購入には至りませんでした。

シャイニングブルーは以前から気になっておりそのうち600水槽で海水魚水槽を立ち上げヤッコやチョウを飼いたいという願望に近付く為、とりあえず1本持っておいて損は無いだろう、という事で購入しました。

けど今の今で海水魚水槽を立ち上げる訳にいかず、リビングのアドケタ水槽に試験的に設置致しました!
f:id:kazushi-s542:20160401231635j:image
 
f:id:kazushi-s542:20160401231727j:image
アレ??アドケタ増えてない?

f:id:kazushi-s542:20160401231820j:image

f:id:kazushi-s542:20160401231843j:image

そうなんです。2匹の時一方がもう一方を追いかけ回していじめている方は縦縞が濃く表れ、いじめられている方は模様が無くなっていき困り果てたそんちょは七尾市観賞魚まつやま」までアドケタを再度迎えに車を走らせていました。

4匹買い足し現在6匹体制で回しております。
f:id:kazushi-s542:20160401232527j:image

f:id:kazushi-s542:20160401232559j:image
ケンカは無くなりましたが、いかんせん大食漢なので目に見えて大きくなっていき手狭になるのは時間の問題かも知れませんね。

f:id:kazushi-s542:20160401232812j:image

f:id:kazushi-s542:20160401232907j:image
このシャイニングブルー、試しに付けてみただけのはずが淡水でも綺麗だったので2週間付けっぱなしです。コトブキの白LEDの方が水草の演色性が高いのですが、水越しのシャイニングブルーは水面に反射した天井の揺らめきが格別で飽きるまではこのままの照明で行こうと思います。

同じくまつやまにて購入、ブセファンドラクダカン。
f:id:kazushi-s542:20160401233601j:image

さりげなファンシースポット。
f:id:kazushi-s542:20160401233744j:image

f:id:kazushi-s542:20160401233824j:image
クルアイさんの言う通りエビはやられてしまいました、避難させる間もなく惨殺されてました。



そういえばクルアイさんのアメブロ、全部拝見させてもらいましたが、非アクアという記事で紹介されている「グリムスパンキー」というギターボーカルとギターのユニット聴きましたがかっこいいですね、最近もっぱら通勤中のBGM
はこれでキマリです。

あのガラガラ声はたまらなくセクシーです、そんちょもあのガラガラ声が欲しくて毎朝毎晩車でガラガラ声を手に入れるべく練習中です。

みなさん是非ご拝聴ください。



長くなりそうなので水槽部屋より水草だけ。
f:id:kazushi-s542:20160401235325j:image

まず以前の水草水槽をご覧ください。
f:id:kazushi-s542:20160401235543j:image
緑一色(リューイーソー)です。

現在こちら。
f:id:kazushi-s542:20160401235424j:image

何が変わったかというと…
f:id:kazushi-s542:20160401235737j:image
クリプトコリネウェンティーブラウンが植わりました。

チェリーバルブも3匹投入。
f:id:kazushi-s542:20160401235849j:image

茶色を茂らせたいのです。
f:id:kazushi-s542:20160402000034j:image
拡散筒は苔がひどい為ハイター中。

リビングより株分けしたボルビディスも順調に育っております。
f:id:kazushi-s542:20160402000158j:image
なぜクリプトコリネなのか?

それは高岡市ネイチャーグリーンにてこちらの展示水槽に憧れたからです。
f:id:kazushi-s542:20160402000438j:image
圧巻!秀逸!迫力の1500!抜きのレイアウト!

まるで敬愛するLUNA SEAのJの様なベースライン…!
f:id:kazushi-s542:20160402000813j:image

飛び出すほど大きなホーンウッド
f:id:kazushi-s542:20160402000842j:image

カージナルテトラの限界に挑む…!
f:id:kazushi-s542:20160402000942j:image
今現在ブラックウッド(特に大)は手に入りにくく差し当たって模倣するならクリプトコリネウェンティーブラウンか、という思いで植栽してみたんですね。

ショップの淡水展示水槽ではそんちょ的にはこれが群を抜いておりますな。
f:id:kazushi-s542:20160402001430j:image
けどこの店長、そんちょの水草水槽が好みだと仰ってくださいました。緑萌えている頃の状態でです。

なんでもグロッソスティグマが好きで、なお葉が広く育った奴が堪らないとのこと。

十人十色ですよね、そんちょ本人は小さい葉に育って欲しかったしレイアウト自体、弾きまくるアプローチに徹した我が水槽より、この抜きの美学に求めている水景を見ました。

日々精進、日々発見です。

模倣、模倣、芸術は模倣から。

今日は以上です。また近日マリンタンクの近況を。

ディスクが大きくなったんですよ〜、ウフフ。

アドケタ

アクアリウム
こんばんは!楽しい週末は時間の過ぎるのが早いですね、そんちょです。

連日の更新となりますがアクアネタがあったら記録がてら更新するのがそんちょのブログでございます。

アクア以外も書いてみたいのですがいかんせん語彙力に一抹の不安があるので現状控えている次第であります。

さて今日なんですが朝から隣の石川県は七尾市観賞魚まつやま」まで足を運んできました!

なかなか富山のショップとは雰囲気がまた違って楽しい時間を過ごしましたが、ここに以前から気になっていたあの魚が…!

f:id:kazushi-s542:20160313212330j:image
アドケタです!

はてなブログにて絶賛連載中のクルアイさんのブログで初めてその魚を見て可愛いなと思っていました。

いつ出会えるかショップに行く時は常に構えてはいましたが衝動買いに近く、専用水槽は用意出来ませんのでリビング水槽にドボン。
f:id:kazushi-s542:20160313213516j:image

f:id:kazushi-s542:20160313213545j:image
小さいのでオスメスはわからないそうですがとりあえず2匹買いました。

しかしこの水槽、世界観もクソもあったもんじゃ無くなってきました。
f:id:kazushi-s542:20160313213943j:image

f:id:kazushi-s542:20160313214023j:image
グラミー、トーマシー、プレコ、ヤマトヌマエビグッピー、にアドケタです。

混泳の可不可はやってみないとわかりません。

ちょっとやってみます。せっかく出会えたのですから。

この辺じゃなかなか見ない魚ですので手探りですがクルアイさんのように繁殖まで行ってみたいものですね。
f:id:kazushi-s542:20160313215153j:image

f:id:kazushi-s542:20160313215218j:image
ネットでは、いわく核弾頭、いわく歌舞伎者と言われておりますがそんちょの目には京劇の面ですね。

形はアークザラッド2のヒエンか、マリオのキラーですね。
f:id:kazushi-s542:20160313220021j:image

f:id:kazushi-s542:20160313220027j:image

ヒエンが京劇の面を被って泳いでいます。
f:id:kazushi-s542:20160313220222j:image

f:id:kazushi-s542:20160313220247j:image
また勉強していきます。

もう1つ、900水草水槽ですが
f:id:kazushi-s542:20160313220353j:image
全面のソイルの厚みが気になっていたところ、こそさんのブログでホースで抜くという手法を拝見し、ちょうど換水日の今日に実行しました。

グロッソスティグマを持ち上げると…
f:id:kazushi-s542:20160313220822j:image
おお、成長方法ランナーという意味がよくわかります。

凄いもんですね、ランナー
f:id:kazushi-s542:20160313221023j:image

電車みたい
f:id:kazushi-s542:20160313221117j:image

ホースで吸って
f:id:kazushi-s542:20160313221204j:image
この状態。

有茎草もバッサリカットして半分くらい根から間引きました。

今こんな感じ
f:id:kazushi-s542:20160313221401j:image

寂しくなりました。
f:id:kazushi-s542:20160313221426j:image

抜いたグロッソスティグマを差し戻すのはなかなか難しいもんですね。
f:id:kazushi-s542:20160313221442j:image
また繁茂も期待して作業は完了です。

作業中、隣を覗くと
f:id:kazushi-s542:20160313221740j:image
スターポリプだけ咲いています。

気が早いですね、今はまだ消灯時間ですが。

夜も満開でした。
f:id:kazushi-s542:20160313221931j:image

明日は月曜日、仕事にアクアに励みましょう!

以上、そんちょでした。



ドイツ鯉

アクアリウム
こんばんは、みなさん土曜日ですよ!楽しんでおられますか!?そんちょです!

もうすでにお酒も入って元気リンリンなそんちょですが、最近は海水ネタが多かったので今日は会社の鯉水槽の近況を報告します!

1200規格の鯉水槽及び金魚及びプレコ水槽ですが小汚かった大磯砂を抜いてベアタンクに仕様変更です!(そんちょは今回不関与)
f:id:kazushi-s542:20160312195521j:image
マア!ステキ!

綺麗ですね、ついさっきまでドブ川の様だった水も全換水の末ピカピカになりました。
f:id:kazushi-s542:20160312195743j:image
以前いた白金の鯉は大きくなった為、これとは別に青タンクに移動されました。

去年末くらいの様子。
f:id:kazushi-s542:20160312200055j:image
白金の子は大食漢の為、成長著しくメジャーリーグへ。

そのメジャーリーグと呼ばれる青タンクは2本あり水量、生体、濾過槽共に圧巻なのですが何分社長様の私物につきアップは控える事とします。

正直そんちょは鯉よりは濾過槽に興味がありまして見応え充分なサイズです。

多分1つの濾過槽で1立米ありますし水の音も獅子の唸りの様です。生体は大きな錦鯉が数匹と1200のボスだった白金が新規参戦です。

で、タイトルにありますこのドイツ鯉。
f:id:kazushi-s542:20160312201130j:image

そんちょは唯一この鯉だけはファンであると明言できます。
f:id:kazushi-s542:20160312201307j:image

かっこいいですね〜まさに黄竜。
f:id:kazushi-s542:20160312201358j:image
鯉から龍へ、出世の象徴。

いいなあ、大体において歌舞伎顔や京劇の面顔の魚が好きな傾向にありますね。
f:id:kazushi-s542:20160312201459j:image

f:id:kazushi-s542:20160312205932j:image
多種多様、まるで桃源郷

後ろのポスターは富山市アロワナさんからの頂き物、ADAのネイチャーアクアリウムポスターですね。

あ、いました!
f:id:kazushi-s542:20160312205550j:image
バットマンアンジェリカスです。

この水槽は割と公共水槽とでもいいましょうか、いろんな方の魚が入っていますがこのバットマンアンジェリカスは私そんちょの魚です。

小さいですね。
f:id:kazushi-s542:20160312205901j:image

こちらはまた別の方の魚。
f:id:kazushi-s542:20160312210200j:image
ファンシースポットです。うちにも2匹いますがこの子は隠れてばかりなので発色が悪いです。

換水すると温度が下がるのでビックリして出てきます。

この仕様変更、全換水から現在1週間経ちました。
水の透明度が下がりに下がって奥のガラスが見えなくなる程での苦肉の策でした。

この水槽の本質は鯉を急成長させるところにある為、給餌量が尋常で無く規格上部濾過では到底追いつかないレベルなので激しい濁りは自明なのです。

この日はピカピカだった水も次の日にはまた白濁凄まじかったです。濾過槽のバクテリア界に大きなダメージを与えた為です。

ですが三日ほど経った辺りから透明度が上がってきました。濾過バクテリアが立ち上がってきた様です。

以前よりは給餌量を抑えている様でバランスがある程度とれていると思われ、全換水も上がり過ぎたアンモニア濃度やそこからの還元物をリセットするのに一役買った様です。

超短時間での全換水はそんちょ的に自宅ではしない危険な措置だと思いましたが完全な崩壊状態にあったので一か八かの賭けが功を奏し結果清らかな水景が取り戻されました。

反面教師で濁り始めるには訳がある、という事を学ばされました。

ミッシェルガンエレファントの世界の終わりの歌詞の様に、

ちょっと緩やかに、だいぶ柔らかに、かなり確実に、違って行くだろう。

崩れて行くのがわかってたんだろ、どこか変だ
なと思ってたんだろ。   という事です。

そして崩れてしまった場合に、時として何も考えず漫画BECKのジェネレーション69よろしく、考える前に飛べ、ですね。

あくまで時と場合です。

ともあれ綺麗になりました、また会社へ行くのが楽しみになりました。水が揺蕩う休憩所での一服はオツなもんです。

オマケ
f:id:kazushi-s542:20160312213820j:image
金魚鉢も増えました。金魚鉢にネオンテトラとセルフィンプレコです。

うちでも青いビラビラの金魚鉢にベタでも飼ってみたいですね。

では楽しい週末をお過ごし下さい!!

以上そんちょでした。




スカンクシュリンプ

アクアリウム
こんばんは、そんちょです。

今日はスカンクシュリンプが久しぶりに前側に出てきたので撮影しました。
f:id:kazushi-s542:20160309212317j:image

かわいいですね〜、この子は去年初めてマリンタンクを立ち上げた頃からずっといてヨスジリュウキュウスズメと共に初期メンバーと言える存在です。

トコトコと歩き回ります。
f:id:kazushi-s542:20160309212752j:image

壁面もスイスイ。
f:id:kazushi-s542:20160309212850j:image

ライブロックも彼の庭。
f:id:kazushi-s542:20160309213000j:image
 
長いお髭がとってもチャーミング。
f:id:kazushi-s542:20160309213057j:image

我が家に迎えてから4度の脱皮を経てかなり大きくなりました。
f:id:kazushi-s542:20160309213206j:image

クリーナーシュリンプとしての役割を持っていて魚の体も掃除しますがスズメダイ達は嫌がるのでもうしなくなりました。
f:id:kazushi-s542:20160309213535j:image
水質変化に弱いとの事でしたが適応してしまえばかなり丈夫なもののようです。

最近高岡で300×300×500の縦長水槽を見かけましたが、自室にてああいうのにライブロックを積み上げてエビ1匹の水槽を立ち上げるのもいいなあと思いました。

ですが自室は二階で夏暑く、そのサイズでは水量も少ないので逆に管理が大変ではと葛藤中です。

むやみに水槽エリアを拡張しないはずなんですが激しい衝動に駆られます。

いや〜アクアって本当にいいものですね〜。


サンゴの話をします。

そんちょ的新世界、サンゴとの出会い。
f:id:kazushi-s542:20160309214716j:image

去年アクアの趣味を再開して1番の衝撃、サンゴとの出会い。
f:id:kazushi-s542:20160309215315j:image

魚でもない、植物でもない、謎の存在。清浄な海には斯様な生き物が跋扈しています。
f:id:kazushi-s542:20160309220049j:image

なぜ今まで興味がなかったのか?知らないわけでも無しに、ショップに売られているのも見たことがあったはずなのに。

そんちょは毎日通勤時、車の中で片道1時間ほどiPhoneのミュージックをシャッフルで聴いています。

シャッフルなので何が来るかわかりませんが大半の曲はラブソング的なものだと思います。

そこで君の事しか考えられないというような旨の歌詞をあると今のそんちょにはサンゴの事が思い浮かぶんですね。

サンゴに恋をしています。

るろうに剣心にて明神弥彦が東京に帰って来ると間も置かず三条燕の牛鍋屋に向かいますが、そんちょにはよくわかります。

あと今になってわかったんですが交響詩篇エウレカセブンに出てくるコーラリアンとはサンゴの類の生き物なんですね、納得しました。

だとすると作者は海水水槽保持者なんでしょうか?水槽のサンゴを見ていてあの話を思い付いたのなら物凄い想像力ですね。

ただそれぐらいサンゴの生態は魅力的です。

魅力的と言えばコレ
f:id:kazushi-s542:20160309222700j:image
掃除屋マガキガイ

うちでは4匹体制でコケの警備をしています。
f:id:kazushi-s542:20160309222827j:image
こちらもこんなにかわいいものだとは知りませんでした。

メタハラの照射でガンガンコケるので彼らの餌には困りません。

コケの駆除の為貝を入れているのか、貝の為コケさせているのかわからなくなってきたところです。

今日はエビの話でしたが脱線してしまいました。

とにかくアクアは淡水、海水問わず魅力的だという事です。

以上、そんちょでした。